Web Design Office スタジオビートル―滋賀県草津市のWeb制作会社

ホームページやECサイトなどWebサイト制作のお問い合わせはこちら077-566-3365

いろいろメモ帳Memos

デザイン関連Design

【photoshop CS5】ノスタルジックでレトロ調の写真に加工する

2013年10月11日
タグ:photoshop,写真加工
投稿者:Webディレクター 藤居
【photoshop CS5】ノスタルジックでレトロ調の写真に加工する
やっぱり、ちゃんとメモっておかないとだめですね。。。

今まで、Webサイトを作るにあたり、いろいろなホームページやブログを参考にすることがあるのですが

そのサイトを「お気に入り」に入れるわけでもなく・・・

同じような作業をするときに、また、そのサイトを探してみたり。。。(探している時間とが無駄ですね

昨日の今日なら、目的のサイトも見つかりやすいのですが

数か月前、1年前に参考にしたサイトを探し出すのが大変、たいてい見つからないと言う。

そこで、ちゃんと、作業内容をメモることにしました。(今更w

で、初回は、photoshopを使った「ノスタルジックでレトロ調の写真」加工について!

【加工前】



【加工後】



【01】写真をセピア色に補正する

①加工したい写真を開き、「背景レイヤー」を「レイヤー」>「新規」>「背景からレイヤーへ」でレイヤー化。

②レイヤーパネルメニューから「レイヤーを複製」

③「イメージ」>「色調補正」>「色相・彩度」>「色彩の統一」にチェックを入れて、「色相:35 彩度:25 明度:0」でセピアにしたら「レイヤー」パネルで「不透明度:70%にする。

【02】ノイズを加える

①「レイヤー」パネルの「調整レイヤーを新規作成」>「べた塗り」で白く塗りつぶす。

②「べた塗り1」レイヤーの「レイヤーマスクサムネール」を選択し、「フィルター」>「ノイズ」>「ノイズを加える」>「量:400% 均等に分布」実行する。

③「レイヤー」パネルで「描画モード:ソフトライト」にする。

【03】全体のトーンを色あせたように

①「レイヤー」パネルの「調整レイヤーを新規作成」>「トーンカーブ」で全体を明るくする。

②「べた塗り1」レイヤーを「レイヤー」パネルメニューから複製し、一番上に移動する。

③このレイヤーをダブルクリックして、カラーをベージュ「R:195G:160B:110」に変更し、「不透明度:20%」にする。
 ※元画像の色合いによっては、ベージュの色を調整した方が良いかも。

④以上で完成です!


【補足】

アクションファイルと言う便利なツールがPhotoShopにはあるようでw

http://photoshopvip.net/archives/19612

を参考にすれば、ボタンひとつで加工できるようですw



あなたのホームページを無料診断します!ホームページ診断
WEBデザイナー&プログラマー求人募集
正当なCSSです!
TOP